DJI GO 4 アプリによるアクティベート方法・初期設定の手順

DJIのドローンはスマートフォンやタブレットを使って操作を行うため、初めに専用のアプリを通して機体と送信機(プロポ)のアクティベートをする必要があります。

 

機体・送信機・スマホ/タブレットを起動

機体と送信機とアプリを起動

 

まず機体と送信機を起動しします。それからスマートフォン/タブレット端末を送信機(コントローラー)に接続します。

 

 

DJI Go 4 アイコン

 

DJI Go 4 アプリを立ち上げます。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面01

 

ジンバルカバーを取り外し、アクティベート作業を行います。
これにより1年間の製品保証も有効になります。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面02

 

Authorizeを選んで次に進みます。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面03

 

DJI無人航空システム製品利用規約を読み、チェックボックスにチェックを入れます。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面04

 

「同意します。」をタップして次へ進みます。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面05

 

任意の機体ネームを入力し、次へ進みます。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面06

 

制御モード(スティックモード)を選択できます。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面07

 

送信機裏面のC1/C2ボタンのカスタマイズパターンを選択できます。
決まれば次へ進みます。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面08

 

送信機LCD画面を確認し、次へ進みます。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面09

 

文面をよく読んでから、「確認します」をタップします。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面10

 

「今すぐ再起動」をタップし、アクティベーションを完了させます。

 

 

DJI Go 4 初期設定画面11

 

上画面が表示されれば、アクティベーション完了です。